SF AnytimeがMPP Globalと提携。次世代OTTサービスを開始

MPP Global Posted by MPP Global on Tuesday, 10 November 2015

北欧市場において主要なオンデマンドサービスを展開するSF Anytimeは、同社のマルチスクリーンOTTサービス向けにMPP GlobalのクラウドプラットフォームeSuiteを導入。

マルチスクリーン体験の収益化

AB Svensk Filmindustriおよびボニアグループの一員であるSF Anytimeは、北欧全土でサービスを展開し、最新のハリウッド大作から高評価を得た質の高い映画、子供向け映画まで幅広く提供しています。ブロードキャストとデジタルの統合化がますます進む中、SF Anytimeはより幅広いサービスを提供しています。マルチスクリーンを通して、TVODとして、また近い将来SVODとESTとしてビデオ・オン・デマンドサービスを消費者に提供することにより、さらに強力な顧客体験の向上を目指しています。

高度なCRMとeコマース

SF Anytimeが求めていたのは、実績に優れ、成功を収めたプラットフォームでした。同社は、メディアとエンターテインメント業界向けに開発された、ID管理、CRM、eコマースの完全統合プラットフォームeSuiteを提供してきたMPP Globalに対し、その経験と革新により、協力を求めたのです。

この完全かつ革新的なソリューションにより、SF Anytimeは広範囲なカスタム化やカスタムメイドな開発を必要とせずに、よりスケーラブルなサービス展開が可能になります。

全北欧地域の消費者データを単一のプラットフォームで集中管理することで、サービスプライバイダーはかつてないほど顧客の理解が可能になり、SF Anytimeは顧客を引きつけ維持する一連の製品やプロモーションを提供し、市場シェアを大幅に伸ばすことができるようになるのです。

包括的マーケティング&プロモーションツール

SF Anytimeの主な目標は顧客基盤の維持と成長の必要性です。eSuiteで利用可能なマーケティングおよびプロモーションツールを使用することで、新規顧客をサービスに惹きつけ、ロイヤル・カスタマーに見返りを与え、個別のオファーやウィンバック・キャンペーンといった顧客離れのリスクにさらされている顧客を維持するためのプロモーション・インセンティブを生み出すことが可能になります。

消費者ニーズへの対応

すでにTVODベースのOTTサービスを提供してきたSF Anytimeは、SVODキッズ・プロモーションも展開することを決定しています。この決定により、SF Anytime Kidsのスタートと共に今や複合的サービスを提供するSF Anytimeは、信頼性の高い加入者からpay-as-you-goの消費者まで、より幅広い顧客をターゲットにすることが可能になります。

MPP GlobalのPCI-DSSレベル1コンプライアンスに伴い、SF AnytimeはeSuiteを使用することで、支払データを送信、処理、そして重要な点として、保存ができるようになります。これにより、継続的サブスクリプションを顧客にコンタクトすることなくトークン化し、ワンクリック・トランザクションも提供可能にします。この機能により、サービス継続のたびに顧客に対する迅速かつ簡単な体験を提供できるのです。

コメント

SF AnytimeのCTOであるFabian Bonnierは、プロジェクトに関し次のように語っています。「eSuiteの利用により全ての地域でロイヤル・カスタマーと新規顧客の両方に対する顧客体験を提供できたことは、当社にとって次のステップです。顧客はテレビ、コンピューター、モバイルデバイスでサービスにアクセスすることから、私たちに対応し、拡大する顧客基盤をサポートするプラットフォームの導入は私たちにとって非常に重要です。」

「私たちはeSuiteを使用し、サービスを繰り返し利用するパーソナルな体験で消費者をターゲットにできると確信しています。」

MPP GlobalのCEO、Paul Johnsonは、「われわれは、北欧全域でSF Anytime向けのeSuiteをすでに提供しています。このプロジェクトは、MPP GlobalがOTT市場にさらに進出するだけではなく、より強化されたマルチスクリーン体験を提供することで、ヨーロッパを率いるリーダー企業のひとつに対するサポートを可能にしました。」とコメント。

さらに、「このプロジェクトは、テレビの将来においてデジタルが持つ重要な役割をさらに明確にし、SF Anytimeが消費者の要求するニーズに対応する最前線に立っていることを再確認させてくれます。」と語りました。