サブスクリプションビジネスの売上の伸び悩みを打破する戦略集

Published on 17/05/2021

<新聞・出版業界、動画配信サービス業界向け>既存ユーザーからの売上をもっと伸ばすための戦略を紹介します!

本書では、売上の伸び悩みを抱える新聞・出版社、動画配信サービス会社向けに、成功事例を使いながらすぐに実践できる戦略を紹介します。ユーザーファースト視点でエンゲージメント戦略を考える方法から、データを使ったサービスの最適化・多様化、料金体系の最適化、決済方法の最適化など、あらゆる面から売上アップの方法を考えます。実際に、多くの会社で抱えている課題に焦点を当てながら、その解決策を探ります。

  • データを使ったエンゲージメント戦略
  • フリーパスなどを使った商品・サービスの多様化
  • 料金設定や決済方法の最適化
  • エンゲージメントの獲得方法
  • 売上が上がる最適化戦略

Download Guide

What you'll learn in this guide

数学的な観点で見た伸び悩み

どんな業界のサブスクリプションビジネスであっても、獲得できるユーザー数には限りはあることはもちろん、解約するユーザーは必ず出てきます。つまり、サブスクリプションビジネスにおいて、ユーザーの登録と解約は平等の確率で訪れることになります。これが伸び悩みに繋がるのです。このスランプを乗り越えるためには、適切な戦略やアプローチを取り入れて、ビジネスを上昇気流に乗せる必要があります。

ユーザーファースト視点で考える

サブスクリプションビジネスにおける伸び悩みを解消するために必要なのは、「視点を変える」ことです。ビジネスの初期段階では、数字に注目することはとても大事なことですが、ビジネスが大きくなればなるほど違った見方が必要になります。

ユーザーにとって価値・関連性のあるサービスを届ける

品質の高い限定コンテンツを提供することは欠かせませんが、そのコンテンツをどう提供するかによって、エンゲージメント度合いやユーザーの呼び込みに成功するかどうかが大きく変わります。では、どうすればユーザーの様々なニーズに応えられるような商品・サービスを提供できるのでしょうか?

料金設定のテストの重要性

競争率の激しい市場で、売上に伸び悩みを感じているときには、まずユーザーのエンゲージメントを勝ち取りましょう。そのためには、1つだけの料金体系と決済方法だけでは不十分です。複数の料金体系や決済方法を導入しながら、コンバージョン率がもっとも高くなる組み合わせを見つけることが大切です。

プレイブックをダウンロードする

We Would Love to Hear from You...

Request a Callback