クリスマス商戦でデジタル定期購読の売上を伸ばすキャンペーン戦略7選

MPP Global Posted by MPP Global on Tuesday, 26 November 2019

ホリデーシーズンは、メディアにとってデジタル定期購読(サブスクリプション)の売上を大きく伸ばすために重要な時期です。特に、アメリカ大統領選挙やイギリスのEU離脱を翌年に控え、メディアに注目が集まっている中、年末年始の大セール(ブラックフライデー、サイバーマンデー、クリスマス、ボクシングデー、年始セールなど)の時期を上手に使って、定期購読者の売上を伸ばす大チャンス。

1年で最も忙しい時期であるホリデーシーズンには、様々なメディアや動画配信(OTT)サービス企業、スポーツ団体、コンテンツ制作会社が、新しいキャンペーン戦略を使って競い合いながら、新しいユーザーの獲得を目指します。

そこで今回は、今年のホリデーシーズンに弊社プラットフォーム「eSuite」を使ってメディアが実施した、新規ユーザー獲得キャンペーン戦略を紹介します。

ホリデーシーズンの特別キャンペーン7選

仏スポーツ新聞「L’Équipe (レキップ)」 – 無料トライアル登録でL’Équipe財団に寄付

仏スポーツ新聞「L’Équipe (レキップ)」は今年、スポーツ振興に取り組む「L’Équipe財団」をサポートするために、新しい取り組みを始めました。それが、12月に1ヶ月無料のトライアル期間に登録した人の数につき、1ユーロを財団に寄付する取り組みです。

L’Équipe (レキップ)では、eSuiteの「無料トライアル」機能を使って、定期購読に登録した人に割引を適用しています。詳細分析機能を使えば、12月の新規登録者数を把握することができ、その数に応じた金額を寄付金として寄付することができます。シンプルかつ効果的な本キャンペーンは、財団への寄付を通して、支援が必要な人たちの健康増進をサポートすることにも繋がります。

 

The Irish Times (アイリッシュ・タイムズ) – アプリ「Headspace」12ヶ月無料特典つき

The Irish Times (アイリッシュ・タイムズ) では、新年を迎えるに相応しい、マインドフルネス・瞑想アプリ「Headspace」を使ったキャンペーンを実施しています。「Headspace」との提携により、定期購読の新規登録者はアプリ「Headspace」を12ヶ月間無料で利用することができます。

この特典は、eSuiteの「購入アップデート」を使って提供が可能。APIを使うことで、定期購読サービスに登録がされるたびに、リアルタイムで特別特典が適用されます。購入情報やアカウント情報が、第三者(ここではアプリ「Headspace」)に伝達されることで、自動で12ヶ月分の「Headspace」無料アカウントが作成されます。

 

Irish News & Telegraph – 新聞の定期購読サービスをギフトとして送る

The Irish News (アイリッシュ・ニュース) では、3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月間から選んで、定期購読サービスをギフトとして送るサービスを開始しました。12ヶ月間の定期購読サービスを選ぶと、The Irish News (アイリッシュ・ニュース) の政治風刺漫画家で知られるIan Knoxの作品が特典として付いてきます。

ギフト機能は、eSuiteの中で最も重要な機能です。提供するサービスの特別アクセス権をギフトとして有効にすることができます。特定の期間内であれば、支払い情報なしでコンテンツにアクセスすることができ、ギフトの受取人はアカウントを作成するだけですぐにコンテンツにアクセスができます。1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月はよく使われるオプションですが、様々な方法でギフトを提供することが可能で、柔軟にカスタマイズができます。またギフト購入のプロセスでは、配送先住所も入力するため、商品アイテムをギフトとして送りたいときにも登録した配送先住所に送ることもできます。

さらに、ギフトの受取人に特別メッセージをメールで送ることも可能です。受取人は、自分のアカウントから定期購読サービス内容を編集したり、支払い情報を追加することができ、定期購読サービスが気に入れば、特定の期間が終わった後でも本登録をしたり、商品アイテムを別途購入することができます。

英OTTサービス「NOW TV」 – クリスマスの特別割引

英OTTサービス「NOW TV」では、定期的に既存・新規ユーザーを対象としたキャンペーンを実施していますが、クリスマスにも特別割引を提供しています。既存ユーザーは、現在登録をしていないプランやオプションのパス(PASS)に割引価格で登録ができます。また新規ユーザーであっても、すべてのプランやオプションのパス(PASS)に割引が適用されます。これは、大手OTTサービスで取り入れられている、ブランドへの愛着心を高めたり、新規ユーザー獲得に役立つ、実証済みの成功率が高い手法です。

クーポンコード機能は、eSuite機能の中でも長く使われてきたもので、ニーズに応じて柔軟にカスタマイズが可能です。クーポンコードは、特定の金額やパーセンテージで設定することができ、有効期限も自由に選ぶことができます。クーポンコードは、入手した人であれば誰でもアクセスできるようにしたり、既存ユーザーのみ使えるようにしたりなど、アクセス権限も自由に設定できるようになっています。

Daily Mailのプレミアサービス「Mail Plus」 – 平日限定ニュース要約サービス

Daily Mailのプレミアサービス「Mail Plus」では、動画コンテンツを使ったニュース要約サービスを提供することで、新規ユーザー獲得を目指しています。ニュース要約サービスでは、定期的に最新ニュースのダイジェスト版を読むことができ、忙しい平日でも最新ニュースを見逃すことがありません。さらに、新規ユーザーであれば、1ポンドの支払いで最初の1ヶ月間サービスを利用することができるなど、Mail Plusでは新規ユーザー獲得のために様々なキャンペーンを常に試しています。

最初の月だけ1ポンドになるキャンペーンは、eSuiteの「トライアル」機能を使って設定することができます。トライアル機能では、新規ユーザーを対象に様々な料金設定や割引、固定額を表示させることができます。設定はとてもシンプルで、特定のサービスだけに適用することができるため、必要に応じていつでも特別割引を展開することが可能になります。

さらに、eSuiteの「アクセス権スケジュール」機能を使えば、コンテンツへのアクセス権を、特定の期間や時間帯に設定することができ、設定された期間だけコンテンツにアクセスができるように裏で設定することができます。この機能は、特別イベントや時間限定オファーを展開するときに使うことができます。

One Soccer – 柔軟な時間ベースのモデルOne Soccer

OneSoccerは、サブスクリプション製品に対し自由度の高い選択肢を追加できる良い例になっています。 現在のところ、1日、1か月、そして年間パスがあります。これは全てeSuiteプラットフォームでカスタマイズ可能で、さまざまなお客様のニーズに対応し、お客様自身に合ったプランにサインアップできるようにすることが可能です。 1日パスは5.99カナダドルから、また年間パスは75カナダドル未満です。

米メディア「McClatchy」 – 紙新聞の定期購読者に無料でデジタルサービスを提供

米メディア「McClatchy」では、 紙新聞の定期購読者に無料でデジタルサービスを提供しています。これは、新規ユーザー獲得に役立つだけでなく、既存ユーザーにさらなる特典を提供することで解約の予防にも繋がる効果があります。

eSuiteでは、McClatchyのように、紙新聞とデジタル新聞の定期購読サービスをセットにして提供することが可能です。アカウントからユーザー情報や支払い情報などをすべて管理し、様々な定期購読サービスのオプションを柔軟に提案することが可能になります。

その他に使えるキャンペーン方法

eSuiteでは、新規ユーザー獲得に役立つ、カスタマイズが可能な様々な手法を提供することができ、ビジネスのニーズに合わせて独自な方法でキャンペーンを設定することができます。

例えば、無料トライアル期間では、新規ユーザーを対象に、無料のトライアル期間を用意したり、最初の数ヶ月間を割引価格に設定することができます。また、トライアル期間中に支払い情報を登録する必要がないトライアルの設定も可能です。この設定により、トライアル期間を試したい新規ユーザーのハードルを下げることができます。

では、割引価格を新規ユーザーだけでなく、既存ユーザだけに適用することは可能でしょうか?eSuiteの割引オファーの管理機能では、クーポンコードを商品やサービスごとに設定することができ、利用できる対象者を広くまたは特定のユーザーに設定することも可能です。割引の内容についても、「50%OFF」のようなパーセンテージで設定したり、100%OFFのように無料にしたり、「100円」など特定の金額に設定するなど、戦略や市場のニーズに合わせて設定・変更することができます。割引オファーは、特定の既存ユーザーだけに適用したり、新規ユーザーだけに適用したり、両方に適用するなど、範囲も特定できます。また、条件を設定しなければ、クーポンコードさえあれば、誰でも個人情報を入力するだけで、お得にサービスを利用できるようにすることも可能です。

これらの割引オファーは、自分用に定期購読サービスに登録するときに便利ですが、ホリデーシーズン時には誰かのために購入を検討している人も多いはず。そんな場合には、eSuiteのギフト機能を用いて、特定のサービスを、特定の価格そして期間で設定して、特定のユーザーに贈ることが可能です。ギフトの受取人は、コードを受け取り、そのコードを入力するだけで、支払い情報を登録せずにコンテンツにアクセスができます。このギフト機能を使えば、既存ユーザーが新規ユーザー獲得の手助けをしてくれることになります。あとは、コンバージョン率と解約率に注力するだけですが、これもMPP GlobalのeSuiteがあれば簡単です。続きは、来年お話ししましょう!

Next Steps

eSuiteのギフト機能についてもっと知りたい方は、MPP Globalの「有料コンテンツ戦略Webセミナー」も併せてご覧ください。

ホワイトペーパー「ブラックフライデー」のダウンロード